板東けいじ


トップへ

めざすべき未来

プロフィール

メッセージ

後援会

メール

こんにちは板東です

こんにちは 板東です

板東敬治が伝える市政報告

2003年6月1日号

ご挨拶

去る4月27日に行われました寝屋川市議会議員選挙におきまして、皆様方から多大なるご支持・ご支援を賜り、心から厚く御礼申し上げます。閉塞感のある今の時代、寝屋川市の議会は、議員の入れ替わり・若返りが大きく進んだ結果となりました。それだけ多くの方々が、議会の変革=未来への希望を切望していたことが、この結果からも伺い知れます。その期待に応えることができるよう、研鑚を積んで参ります。
また、3,718票の重さに改めて身が引き締まる思いで一杯ですが、選挙戦を通して訴え続けた議会・行政・市民との三者での「情報共有」実現を目指し、議会の動き・板東個人の議員としての活動を、紙面を通じて発信していきたく思っております。
今後とも、ご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願いいたします。

所属会派決定

5月1日に一年生議員として初めて市役所へと参りました。議員協議会に出席をし、初めて議員として決断を行うのは、これからの4年間、共に議会活動を行う仲間(=会派)を決定することです。個人での活動も大切ですが、同じ目標を持った者同士が集まることによって、より政策が実現可能になります。6日に会派が届け出され、私は「新・さわやかクラブ議員団」(6日当時は8名)に所属することになりました。
後、16日には、2名の方が合流し、10名の議員が所属する最大会派となりました。非常にまとまりがあり、意思決定のスピードの速さ、寝屋川市政向上の向けるパワーは随一と自負できる会派です。

新・さわやかクラブ議員団メンバー紹介

 榎本桂子(副幹事長)、鮫島和雄、手島正尚、
 堂薗利幸、板東敬治、宮本正一(幹事長)、
 松本順一(会計責任者)、山崎菊雄、山本三郎、
 吉本弘子   50音順

本会議に臨んで

5月14・15・16日の本会議では、各役職の選出が行われましたが、決定に際して下準備をするのが、幹事長会であり、そこで多くが意思決定されました。議長・副議長・監査委員や常任委員会・特別委員会の配属、細かなことでは会派控室の割り振り・議場で議席順等々が決定されました。
秘書の折には経験できなかったことを、実体験することができ、裏方で頑張ってくれている職員の大変さも垣間見ることができると同時に、慣習・慣例議会の弊害を感じさせられました。

板東の所属は…
    建設・水道委員会
    議会活性化検討委員会
    枚方寝屋川消防組合議会議員

公共施設視察研修

生活に関係の無い公共施設にはどうしても目が行き届かないのが現状だと思います。今回の視察では、日常利用することの無い学校施設やこどもセンター、老人センターなど12箇所の様々な公共施設を説明を受けながら見ることができました。耳にすることはあっても、実際に現場で見聞きしなければわからないことは多々あります。改めて「現場主義」の大切さを実感すると共に、施設を利用する人の声・現場で働く人の声に耳を傾け、市政に反映できるよう努めてまいります。

板東敬治プロフィール

 
昭和40年10月22日徳島県生まれ
 徳島県立阿波高校卒業、神戸大学卒業。
 衆議院議員樽床伸二の秘書を経て、
 平成15年寝屋川市議会議員初当選。

  E-mail keiji@bando.ensen.net
  http
://bando.ensen.net

 
建設水道常任委員会
 議会活性化検討委員会
 合併協議会設置の是非に係る調査特別委員会
 枚方寝屋川消防組合議会
 都市計画審議会          に所属

 



戻る



Copyright 2002 BANDO KEIJI.,all rights reserved.