板東けいじ


トップへ

めざすべき未来

プロフィール

メッセージ

後援会

メール

こんにちは板東です

こんにちは 板東です 板東敬治が伝える市政報告

2006年8月1日号

 

自治体の破産を考える

6月20日、夕張市では自治体の倒産にあたる「財政再建団体」への移行を表明しました。単年度の収支は
黒字でしたが倒産をしたことから、財政情報を操作していたことも明るみにでました。
本市は、昭和60年頃は赤字日本一と言われておりましたが、財政の健全化を目指し、議会のチェックのもと
行財政改革に取り組んでいます。この機会に寝屋川市の財政についてご報告いたします。

■財政再建団体とは・・・
実質収支の赤字比率が、標準財政規模に比べ20%以上の状態である自治体(市町村の場合)のこと。


 ※実質収支…過去からの累積収支で、翌年度へ繰り越す財源を引いた額。
 ※標準財政規模…通常の状態で入ってくるであろうと想定される経常的な一般財源。
 

再生の見込みのある企業が事実上の倒産後に、会社更生法の適用を受けて再生を図るケースに似て
います。

■どのような対応がとられるのか
  国や都道府県の主導で大胆な歳出入改革
  予算も市自ら組むことはできない

         ↓

  職員削減、公共料金のアップ
  国基準を上回る行政サービスのカット


寝屋川市の財政をチェック

「集中改革プラン」をはじめ、行財政改革は現在進行形で取り組んでいます。ゴールはなく、絶えずその努力を続けなければなりません。本市の財政状況を表す指標を一つの目安としてご報告いたします。

@財政力を示す「財政力指数」・・・1に近い、あるいはそれを越えるほど財源に余裕がある指標。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
0.68
0.80
0.47
0.80

A財政構造の弾力性を示す「経常収支比率」…人件費、扶助費、公債費、物件費、維持補修費、補助費の
   義 務的な経常経費に、経常的な収入である一般財源がどの程度使われているかを見る数字。
   低い数字ほど、自由に使えるお金がある。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
96.8%
89.7%
90.5%
99.4%

B公債費負担の健全度を示す「起債制限比率」…
  自治体の借金である地方債の元利償還の負担程度を示す。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
 8.5%
10.2%
11.2%
12.4%

C将来負担の健全度を示す「人口一人当たりの地方債現在高」…本市では、地方債の発行は元金償還額の
   2分の1以内を原則に抑制しています。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
25万9068円
31万7366円
46万6109円
55万4751円

D国との比較による給与水準を示す「ラスパイレス指数」…国家公務員の給与を100として比較した数字。
  一概には言えませんが、小さい自治体ほど低くなっています。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
98.3%
99.0%
97.6%
101.4%(大阪市を除)

E定員管理の適正度を示す「人口1000人当たりの職員数」
  市独自の事業を行っているかどうかも吟味する必要があります。
  寝屋川市
類似団体平均
全国平均
大阪府平均
6.87人
6.62人
8.12人
8.43人

※ここで使用している数字は、平成16年度決算による数字です
 
 ※類似団体とは・・・比較する際に使われる同じ規模・構造の自治体のことで、人口と
   産業構造を基準として都市では30種類に分けられている


AEDを用いた応急手当の講習を受けて

◆AEDとは…

傷病者の心臓リズムをコンピューターによって調べ、除細動(電気ショック)が必要かどうかを自動的に決定
 します。(必要がないと判断されると、機械は動きません)
除細動が必要と判断された時、実施方法を音声メッセージで具体的に知らされ、一般の人でも安全・確実に
除細動ができる機械が「AED」です。
本市では、市役所・水道局・総合センター・市民体育館に設置しております。(各駅にもあります)

◆応急手当の重要性〜死亡率での比較

・心肺停止後、約3分で50%死亡
・呼吸停止後、約10分で50%死亡
・多量出血後、約30分で50%死亡
 
◆AEDを用いた除細動(電気ショック)の必要性

心筋梗塞などの心疾患で倒れた人の心臓は、心臓の筋肉がブルブルと
震え、全身に血液を送り出すことができない状態になっています。
除細動を行うのが1分遅れると、7〜10%の割合で、生存退院率が
下がってしまいます。救急車の到着時間は、平均6分なので、その間何もしないと生存へのチャンスが半分以上失われるということになります。
 
◆人口呼吸・心臓マッサージも必要

AEDは心肺蘇生に大きく貢献する機械ですが、傷病者の傍に設置されて
いるとは限りません。そこで、AEDが到着し、それを使用するまでの間などに、人工呼吸・心臓マッサージが必要となります。
心臓が停止すると、4分以内に脳に障害が発生しますが、人工呼吸や
心臓 マッサージは脳に発生する障害を遅らせることができます。
緊急時には、勇気を持った対応が迫られますが、その勇気の元は、平素
から緊急時の対応を理解し、学んでおくことだと思います。
 
◆本来の目的は

愛知万博の開催中に、4人の方がAEDにより生命が救われたとの報道があり、一躍注目を浴びることに
なりました。各自治体や不特定多数の方が集まる公共的な施設に設置が進んでいます。
しかし、本来の目的は、設置することではなく、資格を持たない一般市民でも、容易に除細動ができることで
人命救助にあたることができるというものです。それには的確に利用できるだけの訓練が必要です。
AEDの設置以上に緊急時の対応の普及が大切だと改めて思います。


 
淀川の洪水

全国的に記録的な大雨で、都市洪水や土砂災害が発生していますが、淀川の洪水について存在する記録では、推古天皇9年から昭和28年まで、1352年間に250回、平均6,5年に1回の洪水があったとされています。

寝屋川市での堤防決壊は・・・
 ○仁和寺切れ(1674年、延宝2年)        
 ○点野・仁和寺切れ(1802年、享和2年)
 ○慶応4年(1868)の洪水
 ○明治18年の洪水
 
 淀川の水位
  ○昭和28年9月25日 6.97m
  ○昭和34年9月27日 6.69m
  ○昭和36年10月28日 6.95m
  ○昭和40年9月17日 6.67m
南総里見八犬伝の作者・滝沢馬琴が享和2年に江戸から東海道を経て京都に着いた時、「点野・仁和寺の
水害」があり、その模様が見聞録に記されています。
 


戻る

Copyright 2002 BANDO KEIJI.,all rights reserved.