板東けいじ


トップへ

めざすべき未来

プロフィール

メッセージ

後援会

メール

こんにちは板東です

こんにちは 板東です 板東敬治が伝える市政報告

2010年10月1日号



3億1261万円の補正予算の9月議会

■議会の流れ〜9月議会の場合

2日 議会運営委員会
議案内容、審議の順番・方法を決定します。
この日から、議案に対して会派・個人での勉強が始まることから、実質的には議会の開始日となります。
この勉強を通し、行政から議案の説明を求めるわけですが、「事前審査」を行ってはならないというのがルールであり、確認の線引きに苦慮することろです。
 
          ↓

8日 本会議
理事者側から議案の提案理由の説明があります。
その議案を「どの委員会で審議するのか」割り振ります。これを、委員会付託といいます。
今議会では、「財産の取得」という議案がありました。内容は、地域交流センターで使用する「ピアノ」「舞台装置関係」です。ただ、これまでの規定で、財産の取得については契約行為が審議目的であることから、総務常任委員会に付託をされました。
事案として関係するのは、文教常任委員会であって、改正の余地のあるところです。

決算特別委員会(9月議会のみ)
9月議会の閉会後に審議する「決算」に対する委員と役員を決めます。昨年までは、9月議会の最終日に上程されていましたが、議会側が決算書の作成時期を早めるように言ってきたことから、議会初日になりました。
本来の目的は、9月議会中に決算審査を行うことであり、この点での議会改革は、道半ばです。

          ↓

9日・10日 各常任委員会
付託された議案を、各委員会で審議します。1日に2委員会を同時進行で開催。
今議会では、私の所属する文教常任委員会の議案はありませんでした。

          ↓

14日・15日・16日 一般質問
質問は8日までに通告をすれば、誰でもできます。(人数制限はなし)
暗黙のルールとして、議長・副議長は質問を控えることとなっています。

          ↓

21日 議会運営委員会
改めて、最終日までの運営について確認します。

          ↓

22日・23日 各委員会協議会(所管質問)
各委員会の範囲に限定した事柄についての質問を行います。
多くの市議会では行っていないようです。質問と答弁あわせて、1時間の持ち時間で行います
。ただし、会議録は作成されておりません。

          ↓

28日 議会運営委員会
採決をとる本会議での運営の仕方を協議します。

本会議
議案に対する採決を行い、閉会となります。

主な補正予算内容

児童虐待に関する予算

○虐待防止キャンペーン 483万円

児童虐待防止に関する啓発、講演、研修会に対する経費です。
チラシ配布や、公用車・シャトルバスでの啓発グッズを作成します。
教師・保育士・職員向けの研修会、市民向けの講演会が予定されています。

○子育て応援サポート事業 242万円

児童虐待の通報に対応するため、人員を増やすための経費です。
家庭児童相談所に社会福祉士1名、子ども室に保育士1名を増員し、虐待への体制強化を行います。

新設保育所の選考に関する予算 12万円

7月号でご報告したとおり、24年の開園を目指し、新たに保育所を設置する予定です。
その事業者は公募によって募集され、その決定は選考委員会に委ねられることになります。
その委員5人分の報償費が議案となりました。

募集の条件として、

○香里園駅から半径800m以内に設置
○定員は90名
○一時保育、延長保育、特定保育、障害児保育などを行う


待機児童解消のためには新設の保育所設置は大切なことだと思います。ただ、25年には木屋幼稚園の跡地を利用した新設保育所も予定されていることからも、それ以上に1園が必要だという根拠、スケジュールについて、より納得のいく説明が必要だと感じております。

質問を通して・・・

今年の夏は、猛暑日の連続であったことから、それに関係する質問が多くありました。
そこで、一部ご報告いたします。

Q.今年の熱中症による病院への搬送者は?
A.18歳未満 8人
  18〜64歳 48人
  65歳以上 53人


Q.小中学校の普通教室に、エアコン設置についての考えは?
A.耐震化工事を優先的に行う。
  その進捗状況や財政などを総合的に考えた上で、エアコンについては判断する。
  猛暑により、授業等で影響があったとの報告は、各学校からは無い。


Q.市民プールは、「公共施設整備再編計画」では廃止の方向となっているが、年間約5万人の
  利用者があることからも、見直すべきでは?
A.昭和53年の開設で、大規模な修繕が必要で、その費用は約7500万円。
  利用者のうち、約50%が市外の人。
  7月、8月の2カ月しか利用できない施設なので、年間通じて利用できる多目的広場としたい。

寝屋南土地区画整理事業

寝屋南地区で行われている土地区画整理事業が新たなステージへと移ろうとしています。
土木関係については順次工事が行われており、今後、建物関係の建設が始まります。
商業施設は、下記のように、これまでになかった規模となり、既存のスーパー、商店街への影響も計り知れません。それに伴って、交通渋滞などの将来的な課題が考えられ、注視してまいりたいと考えております。

○商業施設

 ・店舗面積・・・37,208u
 ・営業時間・・・7時〜翌3時(この時間内で営業されます)
 ・駐車台数・・・2,211台
 ・主だったものは、ホームセンター・食品スーパー・書籍、CD/DVD
 ・他に、雑貨、ドラッグ、保険、クリーニング、美容室、衣料、飲食、シューズ、歯科、メガネ、携帯電話、アミューズなど
 ・平成23年春にオープンの予定です。

○住宅となる保留地

 ・総面積・・・15,028u
 ・総画地数・・・101戸
 ・平均面積・・・148.80u(45坪)

全体のうち、24戸分が、10月頃から建築に入る予定です。

寝屋川市 年表27

1922年



京阪運動場前駅開設(昭和38年廃止)
後に、豊野駅に改称
京阪寝屋川グランド完成(昭和17年廃止)
約15,000坪
全国中学校優勝野球大会大阪大会の会場ともなる
選抜中学校野球大会の誘致計画もあった
河内常設家畜市場廃止
大阪芦屋土地が香里の住宅地に水道を供給(市域水道のはじめ)
北河内郡制廃止
シリーズねやがわ史
1923年
1925年


1927年
大谷耕地整理組合解散
北河内郡青年団陸上競技大会、寝屋川グランドで開催
寝屋川〜星田間でバス開通
大正天皇平癒祈願の和歌を河北高女の生徒が奉献する
北丹後地震で九個荘村の家屋崩壊
3月7日午後6時27分発生 M7.3
 


戻る

Copyright 2002 BANDO KEIJI.,all rights reserved..