板東けいじ


トップへ

めざすべき未来

プロフィール

メッセージ

後援会

メール

こんにちは板東です

こんにちは 板東です 板東敬治が伝える市政報告

2011年2月1日号



2011年2月号 写真1 2011年2月号 写真2
国会内において、官僚を交えた勉強会に参加。
政策改善を目的に、地域の現状を官僚に伝える。

地域の餅つき大会に参加。
住民同士のふれあいが、「住民自治」「ふるさと化」につながります。
2011年2月号 写真3 2011年2月号 写真4
情報共有のため毎月発行した市政報告の「BANDO PRESS」。
情報共有が「全員参加型社会」の第一歩。

監査の全国大会に参加。経営的な視点の重要さを学ぶ。改革に終りはない。


「寝屋川市の“ふるさと化”」をめざして

私たちが暮らしている「寝屋川市」は、経済の成長と共に多くの方々が生活の場とされてまいりました。
子どもたちとって、この「寝屋川市」が「ふるさと」になります。
「心の宝物」として、思い出がいっぱいの、この“まち”を誇れる“まち”にするのは、私たち大人の責任ではないでしょうか。
地域住民・行政・議会の一人ひとりが、それぞれの立場から「未来への責任」をもって、“ふるさと化”に取り組むことが大切です。
めざすべき未来のため、みなさまとの対話を大切にし、一歩一歩前進してまいります。

昨日より今日 「幸せ」を実感できる社会づくり
今日より明日 「夢」と「希望」を持てる社会づくり
それが政治の仕事だと思う




4年間の足跡

「現場主義」をモットーに議会活動を行ってまいりました。
市民の方々の声を参考に、市全体の政策として様々な角度で提言してきた質問項目をご紹介いたします。
   (一般質問、各委員会での質問の一部を掲載しております)


1.元気でいきいき活動できるまちづくり

○子育て
・世代育成支援行動計画(子どもプラン)の実効性向上
・子どもへの読み聞かせについて
・公立保育所民営化後のフォローについて
・公立幼稚園での預かり保育導入について
・父子家庭対策について
・中学給食の小学校調理場を利用する親子方式について

○「みなし寡婦控除」の導入

○健康施策
・健康管理システムのデータ処理と、その有効利用による健康対策

○高齢者の生活
・地域包括支援センターと各種団体との協働の促進
・一人暮らし生活者の異変時における対応の改善
・要援護者や高齢者情報などの共有化

○国民健康保険特別会計の健全化

○生活保護
・大きなウェートを占める医療扶助の適正化
・受給者のチェック体制の強化
・扶養義務者からの援助確認の強化
・リバースモゲージの推進

○総合センターと保健福祉センターへの自動車来場者の障害者、高齢者、乳幼児同伴者の優先化

○民生委員の負担軽減につながる補完制度について

○障害者用自動車改造助成金について

○コミセン運営の指定管理者への裁量拡大

○市民葬儀のあり方について

○所得制限付きサービスの制限廃止について

○定住性確保のためのサービスのあり方

○住民自治の推進


2.安全で安心して暮らせるまちづくり

○防災体制
・災害時用備蓄品のわかりやすい配置について
・災害時用備蓄品の女性、高齢者への配慮
・昼間火災時での女性、高齢者など在宅者の協力推進について
・自治会集会所の耐震補助金の利用拡大について
・高層住宅の防災体制について
・ひと部屋の耐震改修について
・災害時のための図上訓練の充実

○防犯体制のあり方 
 ・防犯機器の設置
 ・交番の担当地域と、校区や防犯協会の線引きの整合性

○災害見舞金の犯罪被害者への拡大適用について

○消化時の水圧について

○浸水対策について
・条例に基づく雨水抑留施設の設置について
・大阪府建設の下水道増補幹線の進捗状況

○橋梁やため池の強度確認
・各施設でのセメント腐食場所の点検と修繕
・河川、水路堤防の点検、調査

○維持管理時代にあった、道路や施設整備に対する財源の確保

○歩行者専用道路であるベル大利の自転車通行の改善

○地球温暖化対策とヒートアイランド対策
 ・カーボンニュートラルについて
 ・バイオディーゼルの導入について
 ・庭や駐車場の緑化促進

○ごみ行政
・生ゴミの減量化 と再資源化
・事業所ゴミの分別
・クリーンセンターの安定稼動 

○水道事業の広域化と香里浄水場の廃止について

○河川の清流化への取り組みと西北地域の河川、水路の水循環

○寝屋川上流部での水質の改善


寝屋川市 年表31

昭和17年



豊野国民学校が、校舎の増築を申請
 警官住宅・営団住宅建設による児童増加のため
寝屋川高女に臨時教員養成所を併設
 男子教員が、応召等により不足したため
京阪グランド跡地に豊野営団住宅竣工
シリーズねやがわ史
昭和18年





昭和19年



京阪運動場前駅が「豊野」と改称
九個荘町制施行
寝屋川町発足(4月1日)
 九個荘町・友呂岐村・豊野村・寝屋川村が合併
 10月には町庁舎竣工
京阪香里園駅移転
町、軍用機「寝屋川号」を軍に献納
 前年の町村合併により、各校園の名称変更
これにより、東・西・南・北が冠された国民学校となる
大阪市から学童集団疎開が来町
西国民学校高等科生徒が中西金属・京阪電鉄へ動員


 


戻る

Copyright 2002 BANDO KEIJI.,all rights reserved.