板東けいじ


トップへ

めざすべき未来

プロフィール

メッセージ

後援会

メール

こんにちは板東です

こんにちは 板東です 板東敬治が伝える市政報告

2015年5月1日号

2015統一地方選挙

ご支援有難うございました。

4月19日にスタートした寝屋川市議会議員選挙では、定数27名(前回より1名減)に対し37名の候補者が挑む激戦となりました。
投票という直接支援に限らず、沿道や駅頭では多くの励ましを頂くことで元気づけられ、「感謝」の一言に尽きます。

今回は、副議長職をしていたことから、公務と役所待機のために時間の制約があり、活動量自体は大幅に減少しました。それにもかかわらず、多くの方々にご支援いただき、誠に有難うございました。


選挙中の訴え

「めざすべき未来」として訴えた寝屋川市の未来像や政治理念は、これまでと変わっていません。
時代と共に背景が変化することで、本市や国が進める事業も環境に合わせて変化します。そのことで、訴える内容の強弱こそありますが、方向性は同じです。
中でも、「コミュニティ・ビジネス」という言葉は12年前に将来取り組む項目の1つとして提示したものですが、過去2回の選挙はあまり表面的に使うことはありませんでした。それから12年経った今、「地域協働協議会」という地域背景が具体的に進展したことから、クローズアップする項目となりました。


選挙戦に顕著な変化が・・・。

公職選挙法のルールでは、選挙期間中はチラシや名刺など印刷物全般を配れません。(市長選は、証紙の貼ったチラシのみ配れます)
その結果、政策を訴える術は、マイク・スピーカーを使った演説が主となります。連日スピーカーを使って、大変ご迷惑をおかけいたしました。

今回の選挙で、顕著に感じたのは、街頭で演説をする候補者の少なさです。市長候補以外に政策を演説している方を見たのは、ごく少数の限られた方でした。
選挙スタイルの変化と言われればそれまでですが、政策本位の選挙スタイルが退潮していることに、政治の本質から離れている危うさを感じた選挙でもありました。

 

副議長職を終えて

この1年を振り返って

今年4月30日の議員の任期をもって副議長職を終えました。議長の補佐役として、多くの経験を積むことができた1年であったと感じております。


多くの役職を兼務

副議長には充て職となるものがあります。
「議会広報委員会副委員長」「名誉市民等選定諮問委員会委員」「片町線複線化促進期成同盟会会員」「寝屋川市・すさみ町都市提携連絡協議会委員」「すさみ町都市交流推進基金審査委員会委員」「民生委員推薦会委員」です。
また、市外の正副議長と交流する機会や、これまでとは違う視点での判断が求められる立場でもあり、「組織としての議会」を考える機会となりました。


副議長の仕事

議会に関わる決裁関係は、議会事務局の担当職員から始まり、係長、課長、次長、局長を経て、副議長、議長と回されます。この間で、差し戻しということもありましたが、責任の重い押印です。

役所内各課から提供される情報は、最初に議長団(議長・副議長・議会事務局長)に説明され、資料や説明の在り方を指示した上で、各議員に報告されます。場合によっては、報告をしないという判断もあり得ます。
これまで、市議会議長宛に届けられていた各省庁関係をはじめとした情報について、各議員に情報を共有する仕組みを提案することをはじめ、少なからず議会内改革に携われました。


役所待機は変えられず・・・

「議長・副議長は、何もなければ役所に居る」という慣習は、非生産的であり、携帯電話がある今の時代にはふさわしくないとの思いから、改革を試みました。
他議会の状況や国会議員の禁足令の例を挙げるなど、幾度となく試みましたが・・・。
今後の、正副議長に期待をする案件です。

 

副議長職を終えて

4月30日までが、これまでの議員の任期で、5月1日からが新たに選挙で選ばれた議員の任期となります。一方、現市長の任期は5月28日までとなっています。


■主な議会日程

5月 1日 議員協議会
議員・理事者顔合わせ会
5月 8日 会派結成締切日
5月12日 議員協議会
会派代表者会議
初議会の運営、議席の決定、議員控室の決定など
5月18日〜20日 臨時議会
正副議長選出、配属委員会など決定
6月19日〜7月6日(予定) 19日 市長所信表明
29日・30日 会派代表質問
7月2日・3日 常任委員会

市長交代時の議会は初めての経験となります。更に、新市長はこれまでの市政運営の路線変更を訴えて選ばれた市長です。選挙公報では、事業レベルの提案しかなく、そこから測り知ることはできません。そのため、今後の4年間をどのように運営するのかを示す「所信表明演説」は非常に注目されます。
住民生活に好影響があるように、議会としての役割をしっかりと果たしてまいります。

 

都市伝説に決別を!

「情報共有」がなければ話は平行線をたどります。例えば、「寝屋川市は税金が高い」ということを耳にする機会がありました。
そこで、税金・料の金額が大阪府内の各市町村の中での位置づけについてご報告いたします。(左の表から、介護保険料、上水道使用料、下水道使用料。)
市民税は、全国1742自治体のうち4自治体のみが違う税率で、他99.8%は同じ税率であり、高い低いはありません。

 
市名 基準月額   市名 上水道   市名 下水道
能勢町 5938 吹田市 2010 大阪市 1252
泉佐野市 6675 大阪市 2073 池田市 1291
太子町 6150 堺市 2100 豊中市 1356
松原市 5700 枚方市 2173 吹田市 1536
四条畷市 6376 高槻市 2247 大東市 1570
泉南市 5490 貝塚市 2299 門真市 1701
藤井寺市 6100 茨木市 2310 河南町 1743
高石市 5917 富田林市 2312 田尻町 1750
岬町 5530 豊中市 2383 貝塚市 1769
岸和田市 5760 和泉市 2448 茨木市 1837
千早赤阪村 6232 千早赤阪村 2456 箕面市 1858
羽曳野市 6160 東大阪市 2480 高槻市 1876
門真市 6376 寝屋川市 2482 岬町 1890
泉大津市 5180 大東市 2506 島本町 1932
柏原市 6407 守口市 2518 柏原市 1953
熊取町 5832 池田市 2530 守口市 1962
豊能町 5005 岸和田市 2550 東大阪市 1992
守口市 6376 柏原市 2556 豊能町 1995
河内長野市 5720 大阪狭山市 2583 八尾市 1995
阪南市 5300 八尾市 2646 四条畷市 2106
忠岡町 5283 熊取町 2650 大阪狭山市 2121
大阪狭山市 5995 摂津市 2652 羽曳野市 2129
堺市 6128 羽曳野市 2724 和泉市 2142
田尻町 5880 高石市 2779 摂津市 2194
八尾市 5997 四条畷市 2790 能勢町 2208
富田林市 5995 島本町 2793 河内長野市 2226
寝屋川市 5790 藤井寺市 2829 富田林市 2274
交野市 5090 河内長野市 2840 寝屋川市 2297
摂津市 5460 交野市 2864 藤井寺市 2317
東大阪市 5829 箕面市 2875 千早赤阪村 2331
枚方市 5590 泉佐野市 2877 阪南市 2357
河南町 5522 門真市 2919 泉佐野市 2415
箕面市 5388 河南町 2940 熊取町 2420
大阪市 6758 松原市 2990 忠岡町 2420
大東市 5820 忠岡町 3013 堺市 2430
和泉市 5296 田尻町 3020 太子町 2453
貝塚市 5592 太子町 3045 泉南市 2459
島本町 4900 泉大津市 3060 高石市 2470
池田市 5650 阪南市 3067 交野市 2488
豊中市 5661 泉南市 3313 枚方市 2499
茨木市 4940 岬町 3650 岸和田市 2740
高槻市 4833 豊能町 3885 松原市 2744
吹田市 5390 能勢町 4673 泉大津市 2755
 

表の上水道・下水道とも一月あたり20m3使用した場合の使用量です。

左記3つの合計では、43市町村の中で低い方から17番目となります。

取り上げた項目は、上下水道は全世帯で利用されているものであり、介護保険料も多くの世帯が対象となっていることからです。
安い自治体に比べると高いと言えますが、財政状況やサービス内容なども吟味し、納得できるレベルとなっいるかが問題なのだと考えております。
数値の比較は簡単ですが、それが適正かどうかを分析することは、その根拠となる背景を十二分に検討することが求められると思います。



戻る

Copyright 2002 BANDO KEIJI.,all rights reserved.